丸内牛肉店OnlineShop
OnlineShop

山形牛

山形牛の産地山形県の自然は、四季がはっきりしており、「夏暑く、冬寒く」また、「昼夜の寒暖の差が大きく」、その風土の中で丹精込め長期にわたり肥育された黒毛和種は、肉のキメが細かく、食味が美味しい牛肉といわれ、その美味しさの秘密は脂質にあるといわれております。その中でも選りすぐりの山形牛をお届けいたします。

山形牛とは

山形牛とは、山形県で長く育てられた牛の総称です。
山形県は南東北の日本海側に位置し、県内の大半が山で占められておます。そのため冬は豪雪で寒く夏は暑い、さらに昼夜の寒暖の差が激しい地域です。
この厳しい自然に育まれた山形牛は、肉の質がきめ細やかで脂身が美しい霜降りをつくり、食味が美味しい牛肉として親しまれています。

山形牛の定義

下記の3つの基準をすべて満たしたものは、山形肉牛協会より山形牛として認定されています。
  1. 山形県内において、最も長く肥育・育成された未経産および去勢の黒毛和種。
  2. 公益社団法人日本食肉格付協会が定める肉質4等級以上のもの。 (ただし、1の条件を満たし、肉質が3等級についても同様に取り扱う。)
  3. 山形県および各行政機関で実施する放射性物質検査において、放射性物質が「不検出」であること。
山形牛取扱指定店登録証
丸内牛肉店実店舗